Hatena::Groupgahaku

よしこ画伯の茹で写真 RSSフィード

なかま:よしこ画伯のズバリ啓示です 記事一覧 散歩一覧

2009-06-07

殿ヶ谷戸庭園、日立製作所中央研究所、国分寺中央公園 野川源流の謎

| 01:12

 国分寺に行ったので、大好きな野川の源流をチェックしてきました。

f:id:yoshikogahaku:20090608005717j:image

 仙川と合体して多摩川に流れ込む野川。上流では可哀そうな感じになってしまっている仙川と違い、野川はずっと元気。

 神田川と並んでラブな川の一つです。善福寺川も良いですが、途中で川沿いの道がやたら狭くなるところがあるので、お散歩には野川の方がお勧めです。

 野川は多摩川に合流するところから野川公園(府中のへん)までは歩いているのですが、その上流は未踏。「電車で行ったから散歩じゃないなぁ」と思ったのですが、良く考えるとこれくらいが普通のお散歩ですね・・。

f:id:yoshikogahaku:20090608005716j:image

 あの力強い野川がずいぶんしおらしいですが、ちゃんと続いています。

f:id:yoshikogahaku:20090608005714j:image

 国分寺は坂が多くて素敵な街。

 でも、野川沿いに遡ろうとして、思わぬ罠に。

 国分寺辺りは野川沿いの道が整備されているわけではなく、駅のそばを離れると中央線の南から北へ抜けるルートが全然ないのです。

 地下道も踏切も歩道橋も全然ない。大きな団地のところを炎天下歩き続け、結局北に渡れたのは次の駅の西国分寺駅でした。

 中央線の北側を東に戻っていくと、姿見の池という素晴らしいスポットがあります。

f:id:yoshikogahaku:20090608010608j:image

f:id:yoshikogahaku:20090608010606j:image

f:id:yoshikogahaku:20090608010605j:image

 一駅往復してやっと源流に辿りついたのですが、そこは日立製作所中央研究所の私有地で入ることができません。

 Google Mapでは「国分寺中央公園」と表示されるのですが、そんな公園は存在しません。カナダからのブログさんでも指摘されていました。かなり謎です。

 ずっと前にわたしが訪れて「あそこが野川の源流だったのか」と思いこんでいたのは、殿ヶ谷戸庭園という駅の南側の有料公園でした。ここは素晴らしい場所で、中央線沿線にお住まいの方は一度は訪れるべきだと思うのですが、野川の源流ではありませんでした。勘違いすいません。

 代わりに今日のその他の収穫。

f:id:yoshikogahaku:20090608011037j:image

 怖いです。

f:id:yoshikogahaku:20090608011034j:image

 それ知らない人というか・・人間?

f:id:yoshikogahaku:20090608011027j:image

 たまたま知人に林さんという人がいて、「今は国分寺に住んでいるらしい」という噂だけ聞いていて、「国分寺と言えば林さん元気かなぁ」と思いながら来たので、びっくりしました。

 林さん、元気みたいです。よかった。

 わたしも元気です。

ペットボトル御殿

| 13:52

f:id:yoshikogahaku:20090607134954j:image

 これくらい徹底されると、ちょっとすごいです。幻想的です。

 光の反射がどうというより、物理的に植え込みに入る隙間がないです。

 グラグラしてイヤだから、にゃんこも乗り越えない気がします。

f:id:yoshikogahaku:20090607134948j:image

 オイラ公園でいいよ。

2009-06-06

お尻プリプリのひとをストーキングする

| 01:05

f:id:yoshikogahaku:20090607010329j:image

 お尻プリプリのひとをストーキングしました。

 「いいケツしてんねーヒューヒュー」

 飛んで彼氏のところに逃げられちゃいました。

 「そんなオスよりオイラと付き合った方が楽しいぜっ」

 ネギもあるし。

2009-05-10

神田川、千川上水、武蔵境

| 00:55

 多摩湖まで歩いたときにちらっと書きましたが、千川上水沿いにお散歩しました。

 約22キロ。5時間くらい。

f:id:yoshikogahaku:20090511003711j:image

 千川上水が復活しているのは、玉川上水から分岐する堺橋(ドンキホーテの角)から関町一丁目まで。玉川上水沿いは何度も歩いているので、関町一丁目から遡ろうと思ったのですが、問題はそこまでのルート。

 関町一丁目は吉祥寺の北あたりですが、この辺は碁盤の目状に道が並んでいる一方、その向きが東西南北からズレていて、住宅地の中だと道の特徴がわかりにくく、よく道に迷います。

 地図を眺めた結果、わたしが考えたルートは以下の通り。

1 まず神田川を遡る

2 水源(井の頭池)に着いたら、北に右折して井の頭通りに出る

3 すぐそばにマクドナルドがあるはずなので、その左の道をひたすら道なりに進む

 これで辿りつけるはず!

 というわけで、まずは神田川沿いにお散歩です。

f:id:yoshikogahaku:20090511003710j:image

 公園で将棋をしているおじさんたち。

f:id:yoshikogahaku:20090511003708j:image

f:id:yoshikogahaku:20090511003707j:image

 ビールを飲んでいるおじさんたち。

f:id:yoshikogahaku:20090511005809j:image

 ハトのおうち。

f:id:yoshikogahaku:20090511004249j:image

 ハトの声って気になる。結構好き。よくマネしてます。

 井の頭公園に到着。

f:id:yoshikogahaku:20090511004352j:image

 ここが神田川の水源です。

f:id:yoshikogahaku:20090511004351j:image

 右折して水門通りという道に入ります。

f:id:yoshikogahaku:20090511004350j:image

 井の頭通りに出ます。

f:id:yoshikogahaku:20090511004348j:image

 このマクドナルドの左側の道です。

f:id:yoshikogahaku:20090511004347j:image

 すてきな看板。

f:id:yoshikogahaku:20090511004523j:image

 このまま道なりに進めば到着できるはずだったのですが、東京女子大の辺りで途中で一か所Y字路が。

 一旦左に入ったのですが、「右だよー」とゴーストが囁いたので、戻って右の道に入りなおしました。

 すると善福寺公園が(善福寺川を遡った時に訪問しています)。

f:id:yoshikogahaku:20090511004522j:image

 ゴースト、間違っていました。ゴーストはよく間違えるので、皆さんも気を付けてください。

 せっかくなので善福寺池沿いに西に進み、本来のルートに戻ります。

f:id:yoshikogahaku:20090511004521j:image

 当初のルートに戻り、ひたすら歩きます。

 ゴルフ練習場がありました。ゴルフ練習場って、つくづく不思議な場所。何やってるんだろう、あの人たち。

f:id:yoshikogahaku:20090511004520j:image

 ついに関町一丁目に到着! ここまでで二時間くらい。

f:id:yoshikogahaku:20090511004957j:image

 これが千川上水が暗渠になるところ。

f:id:yoshikogahaku:20090511004956j:image

 小川みたいな可愛い千川上水が続いていきます。

f:id:yoshikogahaku:20090511004951j:image

 見事な廃墟がありました。

f:id:yoshikogahaku:20090511005121j:image

f:id:yoshikogahaku:20090511005119j:image

 千川上水は、復活している部分でもところどころ暗渠になって、また地上に顔を出して、を繰り返しています。

f:id:yoshikogahaku:20090511005117j:image

 ヘビが出るみたい。

f:id:yoshikogahaku:20090511005114j:image

 電通前で五日市街道に合流。ここから先は大通沿いなのであんまり和みません。

f:id:yoshikogahaku:20090511005315j:image

 遂に玉川上水からの合流ポイントに到達! ちょうど日暮れくらいでした。

f:id:yoshikogahaku:20090511005314j:image

 玉川上水を下っても帰れるのですが、せっかくなので武蔵境の街を抜けて帰還ルートに。工事中でクレーンがかっこよかったです。

f:id:yoshikogahaku:20090511005311j:image

 イトヨーカードーと夕暮れの鳥たち。

f:id:yoshikogahaku:20090511005310j:image

jiangmin-altjiangmin-alt2009/05/12 00:38小川みたいなとこ気持ちいい!
ビールを飲んでるおじさんの背景の石垣は何て書いてあるんだろう? ラスコーの洞窟壁画みたいですけど。
電線のハト?の大群がさりげなくすごい。

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/05/12 01:13吉祥寺の辺って落書きだらけだけれど、落書きしている子らって見たことないです。夜は怖いのかも。
夕方集まってくる鳥は好きです。怖いけどかっこいい。夜はおうちに帰れ、ってことだと思います。お散歩するけど夜遊びは嫌いです。

2009-05-06

湯河原のかぼちゃ美術館の鏡の部屋

| 14:05

 かぼちゃ美術館には、バスルームを改造したらしい「鏡の部屋」があります。

 全面鏡になっている合わせ鏡の空間で、一定時間ごとに照明が切り替わっていきます。

 「一分間入ってみてください」とありましたが、面白くて十分くらいこもってしまいました。

f:id:yoshikogahaku:20090506140527j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506140526j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506140523j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506140522j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506140521j:image

湯河原のかぼちゃ美術館

| 13:59

 温泉地は大抵小さな美術館や博物館などがあり、温泉につかる以外やることのない状況で、特に散歩もできない雨の日に活躍してくれます。

 ただ、ほとんどのものは「マダム」向けで、あんまりおもしろくありません。

 そんな中、湯河原には「かぼちゃ美術館」というかなり濃いスポットがありました。ここは草間彌生さんの作品を展示しているのです!

f:id:yoshikogahaku:20090506135658j:image

 撮影禁止の部分と撮影可のところがあり、撮影して良いところだけいくつか撮ってみました。

f:id:yoshikogahaku:20090506135657j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506135656j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506135655j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506135654j:image

 「別館」の二階は草間彌生さんとは全然関係なく、たぶんオーナーの趣味で円谷なものが並べてあります。

f:id:yoshikogahaku:20090506135804j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506135800j:image

 薄暗い陽だまりみたいな部屋で、バルタンさんがぬぼーっと立っている姿はかなりイイ感じです。

 セミの抜け殻みたい。

湯河原をお散歩

| 13:22

 真鶴をお散歩した後、湯河原に一泊しました。

f:id:yoshikogahaku:20090506131246j:image

 湯河原真鶴のひと駅向こうですが、言わずと知れた温泉地。典型的にイイ感じにひなびた温泉ですが、街自体は真鶴よりずっと大きいです。

 駅から千歳川沿いに遡ったところ(西南側)が湯河原の温泉地、駅の海側(東側)が湯河原地元シティっぽいです。

f:id:yoshikogahaku:20090506131524j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506131518j:image

 奥湯河原の方に少し登ったところにある不動滝。

f:id:yoshikogahaku:20090506131646j:image

 五段の滝。

f:id:yoshikogahaku:20090506131644j:image

 カニがいました。

f:id:yoshikogahaku:20090506131720j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506131718j:image

 伊藤屋旅館の元別館「光風荘」跡。二二六事件の舞台の一つで、牧野伸顕前内府が襲撃されたけれど逃げ延びたそうです。

f:id:yoshikogahaku:20090506131924j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506131923j:image

 「万葉公園」というところで、足湯だけ楽しめるコーナーがあり、日帰りらしいお客さんが大勢いました。ちょっとチープ。

f:id:yoshikogahaku:20090506131922j:image

 湯河原自体は、温泉でぼーっとする以外はやることないです。

 ひとつ面白い場所があったのですが、別エントリにします。

jiangmin-altjiangmin-alt2009/05/07 00:24湯河原! 田口ランディとか巻上公一はこんなところに住んでるのか。

jiangmin-altjiangmin-alt2009/05/07 00:39かぼちゃ美術館すごい! 草間彌生初めて知った。ありがとう。でんでん虫の置物すごくいい!

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/05/07 01:42湯河原、住むと足腰鍛えられそうです。ずっと坂だし。住んでたら毎日温泉入れるのかなぁ。
かぼちゃ美術館は、オーナー様のキャラが濃くてビビりました。

2009-05-05

真鶴半島をお散歩

| 23:30

 真鶴に行ってきました。

f:id:yoshikogahaku:20090505231952j:image

 東京から快速アクティで82分。通勤電車を寝過したらそのまま着いてしまいそうな距離ですが、お散歩にぴったりな静かな港町です。

 真鶴半島は神奈川県の西端から相模湾に突き出した小さな半島ですが、そこの森は「魚つき保安林」とされていて、木の陰が魚を保全する役割を果たしているそうです。

 ですから、すぐそこが海なのに雑木林が残っていて、海を見下ろすハイキングコースをお散歩することができます。

 ガイドブックでは一周10キロちょっと3時間強、くらいに書いてありましたが、途中岬の突端でぼんやり座ったりしていると、行って戻って4時間くらいです。

 アップダウンはそれなりにありますが、きつい!というほどではありません。

 難点としては、ハイキングコースは良いのですが、車の道は歩道が狭くてちょっと怖いこと。連休中で車がとても多かったせいもあるので、普段はそれ程でもないのかもしれません。

f:id:yoshikogahaku:20090505232756j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232754j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232753j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232752j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232751j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232750j:image

 謎のモアイ像が。

f:id:yoshikogahaku:20090505232843j:image

 きのこ。

f:id:yoshikogahaku:20090505232840j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232839j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232838j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232836j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232831j:image

 「その他」しか残っていない看板。

f:id:yoshikogahaku:20090505232921j:image

 ボートハウス。渋い建物が多くて、撮っているとキリがないです。

f:id:yoshikogahaku:20090505232920j:image

f:id:yoshikogahaku:20090506125102j:image

f:id:yoshikogahaku:20090505232919j:image

jiangmin-altjiangmin-alt2009/05/05 23:37「魚つき保安林」初めて知りました。なるほど。
謎のベリーうまそう。

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/05/06 13:04にゃんこ写真とにゃんこ動画追加しました。
木イチゴ、子どものころは食べていましたけれど、あれが同じイチゴで、かつ食べて大丈夫なものか自信ないです。でもおいしそう。

プロフィール
カウンター
165194
カレンダー
<< 2017/12 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村