Hatena::Groupgahaku

よしこ画伯の茹で写真 RSSフィード

なかま:よしこ画伯のズバリ啓示です 記事一覧 散歩一覧
 | 

2009-06-07

殿ヶ谷戸庭園、日立製作所中央研究所、国分寺中央公園 野川源流の謎

| 01:12

 国分寺に行ったので、大好きな野川の源流をチェックしてきました。

f:id:yoshikogahaku:20090608005717j:image

 仙川と合体して多摩川に流れ込む野川。上流では可哀そうな感じになってしまっている仙川と違い、野川はずっと元気。

 神田川と並んでラブな川の一つです。善福寺川も良いですが、途中で川沿いの道がやたら狭くなるところがあるので、お散歩には野川の方がお勧めです。

 野川は多摩川に合流するところから野川公園(府中のへん)までは歩いているのですが、その上流は未踏。「電車で行ったから散歩じゃないなぁ」と思ったのですが、良く考えるとこれくらいが普通のお散歩ですね・・。

f:id:yoshikogahaku:20090608005716j:image

 あの力強い野川がずいぶんしおらしいですが、ちゃんと続いています。

f:id:yoshikogahaku:20090608005714j:image

 国分寺は坂が多くて素敵な街。

 でも、野川沿いに遡ろうとして、思わぬ罠に。

 国分寺辺りは野川沿いの道が整備されているわけではなく、駅のそばを離れると中央線の南から北へ抜けるルートが全然ないのです。

 地下道も踏切も歩道橋も全然ない。大きな団地のところを炎天下歩き続け、結局北に渡れたのは次の駅の西国分寺駅でした。

 中央線の北側を東に戻っていくと、姿見の池という素晴らしいスポットがあります。

f:id:yoshikogahaku:20090608010608j:image

f:id:yoshikogahaku:20090608010606j:image

f:id:yoshikogahaku:20090608010605j:image

 一駅往復してやっと源流に辿りついたのですが、そこは日立製作所中央研究所の私有地で入ることができません。

 Google Mapでは「国分寺中央公園」と表示されるのですが、そんな公園は存在しません。カナダからのブログさんでも指摘されていました。かなり謎です。

 ずっと前にわたしが訪れて「あそこが野川の源流だったのか」と思いこんでいたのは、殿ヶ谷戸庭園という駅の南側の有料公園でした。ここは素晴らしい場所で、中央線沿線にお住まいの方は一度は訪れるべきだと思うのですが、野川の源流ではありませんでした。勘違いすいません。

 代わりに今日のその他の収穫。

f:id:yoshikogahaku:20090608011037j:image

 怖いです。

f:id:yoshikogahaku:20090608011034j:image

 それ知らない人というか・・人間?

f:id:yoshikogahaku:20090608011027j:image

 たまたま知人に林さんという人がいて、「今は国分寺に住んでいるらしい」という噂だけ聞いていて、「国分寺と言えば林さん元気かなぁ」と思いながら来たので、びっくりしました。

 林さん、元気みたいです。よかった。

 わたしも元気です。

ペットボトル御殿

| 13:52

f:id:yoshikogahaku:20090607134954j:image

 これくらい徹底されると、ちょっとすごいです。幻想的です。

 光の反射がどうというより、物理的に植え込みに入る隙間がないです。

 グラグラしてイヤだから、にゃんこも乗り越えない気がします。

f:id:yoshikogahaku:20090607134948j:image

 オイラ公園でいいよ。

 | 
プロフィール
カウンター
159438
カレンダー
<< 2009/06 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村