Hatena::Groupgahaku

よしこ画伯の茹で写真 RSSフィード

なかま:よしこ画伯のズバリ啓示です 記事一覧 散歩一覧
 | 

2009-06-28

夜の赤

02:28

f:id:yoshikogahaku:20090629022338j:image

f:id:yoshikogahaku:20090629022325j:image

f:id:yoshikogahaku:20090629022038j:image

 久しぶりに飲み会というものに出ました。

 思ったよりいいものだったけれど、お酒も飲まないし食べられるものも限られているので、ビール配ったり働いている方が楽だなぁ、と思いました。

 よくわからないけれど、久しぶりに女として扱われた気がする。恋人とかって、逆に連日そんな扱いしないでしょう(笑)。

 こういうのが適度にあると、ステレオタイプな洗脳にどっぷりつかっている小物にとっては、精神衛生上よろしい気もします。

 でも喋るとすぐキチガイがバレるので、黙ってニコニコしておきます。

 前に女友達と「働いている女はどうして目が三角になっていくのかねぇ」という話をシミジミしたことを思い出しました。

2009-06-25

連邦準備制度理事会の歌

00:32

f:id:yoshikogahaku:20090626003242j:image

バーーナンキ バーナンキ

このー木なんの木 バーナンキ

バーなん? キーなん? モンキーなん?

なんなん? バナナん? ヤンキーなん?

インフレインフレターゲット

フレフレインフレターゲット

ゲットフレゲトターゲット

フレフレフレフレフレミング

ナンキ! ナンキ! バーナンキ!

南紀! 南紀! 南紀白浜!

ナンキ! ナンキ! バーナンキ!

南紀! 南紀! 南紀白浜!

さかなーがうまーいー

 これが今日わたしが考えたFRBの歌です。

 毎日の業務の前に、みんなでこの歌を歌えば、景気回復間違いなしです。

 あとスーパーの魚コーナーでも「さかなさかなさかなー」の歌に代わり採用して欲しいです。

 印税は負けてあげるよ。

2009-06-24

食に関する、たった二つの確実な法則

23:43

f:id:yoshikogahaku:20090624234319j:image

 電子レンジで調理した食べ物は危険、という、ありがちなトンデモ話を読みました。

 「○○が危ない」「○○は身体にいい」ってお話は、イカガワシイものからモットモラシイものまで尽きませんね。

 漫然と食べてても暇なので、考えるのは楽しいです。

 ただ、人間、相当ヘンテコなものを食べたり偏った食生活をしても、そうそう死にませんよ。

 ほとんど肉しか食べない民族だっているんですし、世界的に見ると、びっくりするくらい毎日同じようなもの、しかも今一つ栄養偏ってそうなものを食べている人たちがたくさんいます。むしろ日本人バラエティありすぎ。

 そういえば、二年くらいアイスクリームしか食べてない、という人もいるそうです。アイスクリームだけでも、少なくとも二年は死なないようです。

 食べることについて、間違いないのは次の二つ。

①何でもたくさん食べると太る。時々死ぬ

②急にいつもと違うものを食べると調子が悪くなる。時々死ぬ

 二番目は特に重要です。要は慣れです。ゆっくり慣らしていけば、サバだって川で泳ぐかもしれない。無理かな。とにかく、何でも急に変わると危ないです。ゆっくりやると、結構大丈夫。それだけ。毒だって慣れてくみたいだし。

 前に自転車で南アフリカまで行った人のお話を読んでいたら、「旅で一番怖いのは水がなくなることだ。でもエジプトからスーダンに南下している時は安心だった。横にずっとナイル川があるからだ」と言っていました。それ全然安心じゃない。普通の日本人がマネしたら、100%お腹痛くなってのたうちまわる。死ぬかもしれない。でも大丈夫な人は大丈夫。ゆっくり慣れたら大丈夫。慣れるまでが修行だと思うけど。

 わたしは肉を食べないしお酒も飲みませんが、それは宗教的・思想的偏見によるものです。そこに一ミリの論理もない。グッバイ理性・ハローキティ。

 ほどほどなら、どっちも身体には悪くないでしょう。

 たくさん食べ過ぎたり急に食べると、時々死ぬでしょう。

 でも、普通にしてても時々死ぬので、どっちでもいいと思います。

2009-06-22

マメなブロガーを恐怖のドン底に叩き込む、新しい呪いのかけ方

00:17

f:id:yoshikogahaku:20090623001639j:image

 このブログはものすごいマイナーなのでダメですが、普通のブログではあれば、例えば「よしこ画伯」とか狭い固有名を入れれば、まず検索トップ近くに来るでしょう。

 そして「よしこ画伯 ホットケーキ ユンボ」「よしこ画伯 サソリ 茹で時間」とかでも、辛抱強くGoogleを1000ページくらいめくっていけば、きっとひっかかってはいると思います。そこでリンクをクリックすれば、アクセス解析には検索エンジンからの訪問が記録されるでしょう。

 さらに、マメなブロガーであれば、自分のブログがどんな検索キーワードから辿られているのか、ということはチェックしているでしょう(わたしはズボラなのでしません)。

 そういう人のブログに、毎日のように「よしこ サソリ」「よしこ マングース 上段回し蹴り」などのキーワードで訪問すると、きっとそのブロガーは、サソリやマングースのことが気になって気になって、夜も眠れなくなることでしょう。

 そして最後には、睡眠不足で頭がおかしくなって、皇居の前で「マングースウゥゥ!」とか叫んで、お巡りさんに連れて行かれるのではないかと思います。

 これがわたしが今日考えた、新しい呪いのかけ方です。

2009-06-21

ブラジャーが本当に必要なのは誰なのか

15:16

f:id:yoshikogahaku:20090621150645j:image

http://ray-fuyuki.air-nifty.com/blog/2009/04/post-3827.html

世界Aの始末書:おれにとっての宗教とは

おれにとって宗教とは“ブラジャー”のようなものである。世の中にそれを必要とするタイプの人が相当たくさんいるという知識をおれは持っている。が、おれがそれを必要とすることはまず考えられないし、必要とするようになりたいともまず思わない。ああいう煩わしそうで面倒くさそうなものを、おれ自身は必要としなくてよかったなあと思っている。しかし、相当たくさんの人がそれを必要としているからには、それはどのようなものなのか、どんな種類があるのかといった、それに関する知識を多少は持っておかなくてはいかんとも思っている。それを取り扱わなくてはならないような状況に置かれることが、さしものおれも、いままでの人生でないではなかったからである。しかし、自分がまったく必要としないものに関する知識を持たねばならないというのも、ぶっちゃけ面倒だ。いっそ、こんなものはないほうがおれは嬉しい。たぶん、嬉しい人が相当数いると思う。

 これ素敵ですね。

 無粋を承知でさらに継ぎ足してみたいのですが、ブラジャーが本当に必要なのって誰なんでしょう。

 古典的なお話で、ブラジャーというのは胸の形を保つためのもので、男根主義による抑圧だ!というのがあるでしょう。この前、ブラジャーを空中に投げて装着する動画があって、それにある女子が「なんでそこはかとなくムカつくのかな、と考えたら、胸を保つ努力を男が全然わかっていないからだ」みたいなことをコメントしていたけれど、こういうのは、そこそこの数の女子が「わかる」んじゃないかと思う。

 実際、ブラジャーうざい。家帰ってきて外すと、ほんと「解放」って感じ。そしてもし、ブラジャーさんの必要性が、男性にとっての好ましい形を保つことにあるのなら、ブラジャーを「必要」としているのは男性ということにもなるかもしれない。

 もちろん、「好まれたい」のは女性だし、男性だってそういう形を好みたいと好んでいるわけではない(自分がなんで好んでいるのかはわからない)だろうし、抑圧だ!なんてステレオタイプなことを言いたいわけじゃない。

 じゃあ何かっていうと、このお話は宗教にもつながるかもなぁ、ということ。

 この人は神様要らないみたいだけれど、神様が要るひとがそのひとらだけの問題で神様が要るわけじゃなくて、神様の要りっぽさってのは、直接要るひとと要らないひとの両方合わせたものから出てくるんだと思う。ブラジャーみたいに。

 「神様要らないひとがいるせいで要るんだ!」ってことじゃなくて、そういう一面もあるけど、ほんと一面でしかなくて、行ったり来たり行こうとして戻ってみたり、すごいややこしいブラジャーぶりが神様問題にもあるなぁ、と思ったのです。

 「あいつらブラジャー要らなくてむかつく」とか、「気易く外すな」とかいろいろあるけど、できたらブラジャー要るひとと要らないひとでそれなりにうまくやっていきたいです。その方がブラジャーも喜ぶと思う。

 そんなわけで、今日もブラジャーしています。

 窮屈だけど、やっぱブラジャーは要るかなぁ。

 ブラジャーより神様が好きだ。

2009-06-20

にわとりがいた

02:14

 お散歩していたら、にわとりがいました。

f:id:yoshikogahaku:20090621020409j:image

 何度も通ったことがあるはずの場所なのに、気が付きませんでした。二十三区内でも生産緑地は珍しくありませんが、養鶏場は初めて見ました。

f:id:yoshikogahaku:20090621020404j:image

 恐竜っぽいです。

 「近づいたら逃げちゃうかも」と思い、そーっと寄って写真を撮っていたのですが、そうしているうちに、逃げるどころか向こうの方からもどんどんにわとりさんが集まってきます。

 たぶん「人間=餌くれる人」認識なのでしょう。モテモテです。

 卵もらう用なのでしょうか。食べちゃうのでしょうか。

 住宅街の真ん中なので、匂いとかしたら苦情とかあってもおかしくないのですが、意外にも全然臭くありません。放し飼いの地鶏状態のせいでしょうか。

 こんな養鶏場なら、隣にあっても全然文句ないです。朝はうるさいのかなぁ。

 そういえばおばあちゃんの家ににわとりがいて、泊まりに行くと朝早くに起こされたのを思い出しました。 

hatenohateno2009/06/21 02:32ではゴミ集積所が近隣にあったとして、その悪臭に文句言っていい人間はかなり少ないということになりませんか。

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/06/21 02:56京都のお話はややこしいししんどくなるので消しました。

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/06/21 15:18なんか感じ悪くてごめんなさい、って消してから思ったです。ごめんね。でもなんか考えるとしんどくなってきたので、消してしまいました。hatenoさんの書いたことがどうとか言うんじゃないです。ごめんね。

hatenohateno2009/06/22 00:01いえいえ。悪意ないし攻撃性ないし嗜虐性を帯びたツッコミだったのは確かで、こちらこそ意地悪ですみません。
遅ればせながら、はてなで「お気に入り」にご登録いただきありがとうございます。

2009-06-19

ぐらぐらしてるひと

23:32

f:id:yoshikogahaku:20090619233228j:image

 見ちゃいられない!!

2009-06-18

トゥウィッテル

00:16

f:id:yoshikogahaku:20090619001116j:image

 イランの選挙関係の報道で、ツイッターが「ツゥイッター」と表記されていましたね。

 少しでも近く書くなら「ツゥイッター」の方がむしろ正確だと思いますが、もうツイッターで定着していますから、そう呼んだら良いと思います。

 アラブ人は「トゥウィッテル」って発音してます(ルは巻き舌ぎみ)。トゥウィッテルトゥウィッテル。

 同じサービスなのに、グッとエキゾチック。なんか強そうです。

 昔、ピーター・ガブリエルが、「日本で(ゲイブリエルはなく)ガブリエルと呼ばれていることについてどう思うか」と聞かれて、「名前の読み方は言語によってそれぞれだし、別に構わない」と言っていました。

 男前だね。

2009-06-17

止まれ杉並最強

23:35

f:id:yoshikogahaku:20090617233446j:image

f:id:yoshikogahaku:20090617233445j:image

f:id:yoshikogahaku:20090617233442j:image

 某政党から立候補するらしい「都内最強」「杉並一のワル」は、一番上の人だと思います。

2009-06-16

手紙は常に宛名に届く

00:08

f:id:yoshikogahaku:20090617000553j:image

f:id:yoshikogahaku:20090617000545j:image

 夜ちゃんと携帯を充電すると、大抵朝忘れます。

 でも困ったことないです。

 なんだろう、あれ。時計?

2009-06-14

死にゃにゃいように

01:57

f:id:yoshikogahaku:20090615014508j:image

「わたしって強いんだか弱いんだかわからん人やね」と言ったら、身近な人に強く同意されました。

たぶん、ものすごい怖がりなんだと思う。

強面のヤクザ屋さんみたいな人が、意外と寂しがりだったりするみたいに、気が弱すぎて強くなってしまったんだと思う。

そしてわたしの心は、いつも変な脳内物質とか内分泌とか宇宙の波動とか小人さんとかが九割五分くらい決めていて、風が通り過ぎるみたいにおぼつかなくて、ちょっとしたこと、というかちょっとしたことが何もなくても、空も飛べるくらいウキウキしたり、すぐ死のう、今すぐ死のう、と思ったりしている。さっぱりわからない。

悪い心の勢いが付き過ぎないように、色々フィジカルな手を打って、最近は前ほど暴走しなくなった。シャイターンがヘタれてきた。

それでも、シャイターンが入ってきて心が暴走ぎみになることはよくあって、そんなのは仲良しがそばにいてちょっとおしゃべりすると一瞬で治るのだけれど、弱虫なので、ちょっと離れているとすぐなんだかわからなくなる。

だから、「死んだらだめ」って紙に書いて、冷蔵庫に貼っておくと良いと思う。

心の冷蔵庫に、磁石でペタンって貼ると良いと思う。

磁石って弱いから、結構これはこれでムツカシイ。

たくさんたくさん、メモを貼らないといけない。元気玉みたいに、「死んだらだめですよ」をちょっとずつ分けてもらわないといけない。

そのためには、戦って地球のみんなを守らないといけない。

磁石を貼りすぎると、冷蔵庫の冷やす力が弱くなりそうな気がするけれど、もしかすると逆にパワーアップしているかもしれない。

冷蔵庫は、冷えるから好きだ。

道案内

01:05

f:id:yoshikogahaku:20090615005718j:image

f:id:yoshikogahaku:20090615005608j:image

 道案内、結構好きです。

 今日は盧花恒春園の場所を聞かれました。

 この間、四谷あたりで自転車に乗ったオバチャンがサラリーマン風のオジサンに新宿駅の場所を聞いていて、そこは甲州街道沿いだったからまっすぐ行けばすぐ着くのに、おじさんは全然知らないようで、見かねたあまり聞かれてもいないのに教えてしまいました。

「じゃあこれ、靖国通り?」

「いえ、甲州街道です」

 オバチャン、山とかは絶対登らない方がいいよ。

 知っている人には冷たいけれど、知らない人には優しい。

 道案内は大好きだけれど、会社の飲み会にはほとんど行ったことがない。

 道案内屋さんとかお散歩ガイドとかとして起業しようかしら。というか、犬のお散歩屋さんとか本気でやってみたいです。飽きるかなぁ。

jiangmin-altjiangmin-alt2009/06/15 02:15今日は四谷で飲んできたよ!
死なない。死なない。まだ死なない。

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/06/15 02:20行ったことないですけれど、四谷にエジプト料理屋さんがあるみたいです。コシャリ屋さんだったかな。コシャリって、炭水化物だらけの庶民食。すごくデブると思います(笑)。
先週も生きてたから、来週も多分生きてます。jiangmin-altさんの冷蔵庫にも、わたしのメモ一枚貼っておきます。みんなで貼りあったらいいと思う。

2009-06-13

やくざな鳩

16:20

 普通の鳩のひと(美人)。

f:id:yoshikogahaku:20090613161849j:image

 やくざな鳩のひと。

f:id:yoshikogahaku:20090613161847j:image

f:id:yoshikogahaku:20090613161846j:image

 大分荒れてます。

 ちなみに、このひとが食しているのは吐瀉物の残骸のようです。

 きっとアル中で、鳩界隈でも「あいつと目合わせたらあかん」的存在だと思います。

2009-06-12

トルコ 必ず結婚する

23:55

f:id:yoshikogahaku:20090612235404j:image

f:id:yoshikogahaku:20090612235401j:image

 トルコは親日国と聞きますし、これだけラブラブなら、ゴールインも間近でしょう。

 お幸せに!

2009-06-10

ターンテーブル

01:20

f:id:yoshikogahaku:20090611011814j:image

 本当に「ターンテーブル」っていうみたい。

 セクシー。

2009-06-09

水にダンスするとダンスがうまくなる

00:34

f:id:yoshikogahaku:20090610003313j:image

水に「ありがとう」と言うと元気になるそうです。

全然、ぬるいと思う。

水だけじゃなく、猫とか丸の内線とか新陳代謝にも「ありがとう」と言うべきです。

どんどん元気になります。

あと、歌を歌ったりダンスをしてあげると、もっと元気になります。

わたしは最近、毎日流しの前でダンスして、その水でお料理しているので、お通じも良くてお肌ツヤツヤです。

あと、ダンスもうまくなります。

2009-06-08

もんしろいひと

00:28

f:id:yoshikogahaku:20090609002130j:image

f:id:yoshikogahaku:20090609002126j:image

f:id:yoshikogahaku:20090609002119j:image

 チョウチョの種類はモンシロチョウとアゲハチョウしかわからない。

 虫の名前のわかる人はすごい。

 図鑑とかで調べるにしても、何を基準に進んでいくんだろう。どんな索引があるのかも想像つかない。

 モンシロチョウとアゲハゲチョウを習ったように、アサガオとヘチマも小学校で育てた。

 確かアサガオが一年生で、ヘチマが三年生じゃなかったかなぁ。

 学校に行ったおかげで、わたしはモンシロチョウとアゲハチョウがわかる。アサガオとヘチマも知っている。

 勉強って、本当に素晴らしい。

2009-06-07

殿ヶ谷戸庭園、日立製作所中央研究所、国分寺中央公園 野川源流の謎

| 01:12

 国分寺に行ったので、大好きな野川の源流をチェックしてきました。

f:id:yoshikogahaku:20090608005717j:image

 仙川と合体して多摩川に流れ込む野川。上流では可哀そうな感じになってしまっている仙川と違い、野川はずっと元気。

 神田川と並んでラブな川の一つです。善福寺川も良いですが、途中で川沿いの道がやたら狭くなるところがあるので、お散歩には野川の方がお勧めです。

 野川は多摩川に合流するところから野川公園(府中のへん)までは歩いているのですが、その上流は未踏。「電車で行ったから散歩じゃないなぁ」と思ったのですが、良く考えるとこれくらいが普通のお散歩ですね・・。

f:id:yoshikogahaku:20090608005716j:image

 あの力強い野川がずいぶんしおらしいですが、ちゃんと続いています。

f:id:yoshikogahaku:20090608005714j:image

 国分寺は坂が多くて素敵な街。

 でも、野川沿いに遡ろうとして、思わぬ罠に。

 国分寺辺りは野川沿いの道が整備されているわけではなく、駅のそばを離れると中央線の南から北へ抜けるルートが全然ないのです。

 地下道も踏切も歩道橋も全然ない。大きな団地のところを炎天下歩き続け、結局北に渡れたのは次の駅の西国分寺駅でした。

 中央線の北側を東に戻っていくと、姿見の池という素晴らしいスポットがあります。

f:id:yoshikogahaku:20090608010608j:image

f:id:yoshikogahaku:20090608010606j:image

f:id:yoshikogahaku:20090608010605j:image

 一駅往復してやっと源流に辿りついたのですが、そこは日立製作所中央研究所の私有地で入ることができません。

 Google Mapでは「国分寺中央公園」と表示されるのですが、そんな公園は存在しません。カナダからのブログさんでも指摘されていました。かなり謎です。

 ずっと前にわたしが訪れて「あそこが野川の源流だったのか」と思いこんでいたのは、殿ヶ谷戸庭園という駅の南側の有料公園でした。ここは素晴らしい場所で、中央線沿線にお住まいの方は一度は訪れるべきだと思うのですが、野川の源流ではありませんでした。勘違いすいません。

 代わりに今日のその他の収穫。

f:id:yoshikogahaku:20090608011037j:image

 怖いです。

f:id:yoshikogahaku:20090608011034j:image

 それ知らない人というか・・人間?

f:id:yoshikogahaku:20090608011027j:image

 たまたま知人に林さんという人がいて、「今は国分寺に住んでいるらしい」という噂だけ聞いていて、「国分寺と言えば林さん元気かなぁ」と思いながら来たので、びっくりしました。

 林さん、元気みたいです。よかった。

 わたしも元気です。

ペットボトル御殿

| 13:52

f:id:yoshikogahaku:20090607134954j:image

 これくらい徹底されると、ちょっとすごいです。幻想的です。

 光の反射がどうというより、物理的に植え込みに入る隙間がないです。

 グラグラしてイヤだから、にゃんこも乗り越えない気がします。

f:id:yoshikogahaku:20090607134948j:image

 オイラ公園でいいよ。

2009-06-06

お尻プリプリのひとをストーキングする

| 01:05

f:id:yoshikogahaku:20090607010329j:image

 お尻プリプリのひとをストーキングしました。

 「いいケツしてんねーヒューヒュー」

 飛んで彼氏のところに逃げられちゃいました。

 「そんなオスよりオイラと付き合った方が楽しいぜっ」

 ネギもあるし。

2009-06-05

建設中

01:59

f:id:yoshikogahaku:20090606014350j:image

超常連になっているスタバの店員さんで、唯一わたしが安心できる不思議な雰囲気の子が、突然席にやってきて、自己紹介してくれた。

メアドとか交換してしまった。

すごいドキドキした。

女子と友達になるのがすごく苦手だ。

いっそチューでもする方が簡単に思える。

でも間違って勢いでそんなことをしてしまったら、田圃に沈んで死んでしまうと思う。

もし彼女のダーリンに会ったりしたら、そのダーリンの方に嫉妬しそうな気がする。

意味がわからない。

こういう時は、お絵描きしたり、お祈りしたりすると、少し落ち着く。

神様のことをずっと考える。

全部一つなら、心がバラバラになったり、あっちの心とこっちの心が行ったり来たりグルグル回ったりすることもないはずだ。

全部一つ。

全部一つ。

だから友達もチューも全部一つだ。

一つなら、動くこともないし、時間も心も流れないで、数も数えないで、全部が一遍に見える。

百匹の牛も、一匹二匹と数えないで、全部一瞬だ。

牛が全部で一つなら、メアドくらい交換したってダンプに轢かれて死んだりしない。

何かが建設されているけれど、建設されて、出来上がるのも、順番なんか全然なくて、全体が永遠で一つだと思う。

jiangmin-altjiangmin-alt2009/06/06 02:57すごい! すごい! 超すてき!

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/06/07 02:24嬉しいです。安心します。

2009-06-04

もちお対わさお

20:44

f:id:yoshikogahaku:20090604204239j:image

もちお対わさお。

もちろん将棋で。

もちおが負けたら、もちおはわさおヘアーになる。

わさおが負けたら、わさおははてなの取締役を辞任する。

さすが岡田有花さんだなあ。

岡田って誰?

2009-06-03

マスクあります

21:10

f:id:yoshikogahaku:20090603210702j:image

全然関係ないけど、「副問合せ」って面白い。

問合せ:医療システム開発部はどこですか

副問合せ:うちの猫が帰ってこないのですが、どこですか

2009-06-02

乳母車に乳母は乗っていない

20:33

f:id:yoshikogahaku:20090602203218j:image

f:id:yoshikogahaku:20090602203216j:image

乳母車に乳母は乗っていない。

ほとんどの場合、押しているのも乳母じゃない。

大抵は赤ちゃんが乗っている。

時々、しなもんが乗っている。

 | 
プロフィール
カウンター
177418
カレンダー
<< 2009/06 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村