Hatena::Groupgahaku

よしこ画伯の茹で写真 RSSフィード

なかま:よしこ画伯のズバリ啓示です 記事一覧 散歩一覧
 | 

2009-05-03

多摩自転車道を夜中に多摩湖まで歩く そしてアフリカのタイコ

| 13:31

 夜中に多摩湖まで歩いてきました。約25キロ。6時間くらい。

f:id:yoshikogahaku:20090503124223j:image

 多摩湖は前から気になっていたのですが、往復すると10時間以上かかりそうで、この日は例によって出かけるのが夕方になってしまったので、最初は多摩湖まで歩くつもりはなく、「多摩自転車道の始まりを確認できたらテキトーに帰ってこよー」と軽い気持ちでした。

 多摩自転車道というのは武蔵境の北にある関町五丁目交差点(五日市街道と井の頭通りのぶつかるところになるのかな?)から多摩湖まで続く自転車道で、全長21.9km。このページがわかりやすいです。

 関町五丁目は、堺橋交差点から五日市街道を百メートルくらい遡ったところ。堺橋交差点は、玉川上水を取水口まで遡ったときに通っています。玉川上水沿いの道が急に大きな国道沿いになるところです。わたしは勝手に「ドンキホーテの角」と呼んでいます(写真は前の時のもの)。

f:id:yoshikogahaku:20090412024030j:image

 この場所まででも我が家から二時間はかかるので、この時点で既に日が暮れかかっています。

 行ってみて気づいたのですが、この場所は玉川上水から千川上水が分岐するポイントでもあります。

f:id:yoshikogahaku:20090503130229j:image

 千川上水は石神井方面に行った時帰りに横切りましたが、練馬区武蔵野市の堺になっている玉川上水の「支流」。昔は板橋の方に水を引いていたらしいですが、今はほぼ暗渠で、復活しているのは堺橋交差点から青梅街道とぶつかるところまでだけ。最後の場所は善福寺川を遡った時に行った善福寺池公園の北あたりらしく、色々符号します。玉川上水沿いから千川上水沿い、善福寺あたりを歩いて帰る、というコースも良さそうです。

f:id:yoshikogahaku:20090503130227j:image

f:id:yoshikogahaku:20090503130222j:image

 多摩自転車道ですが「自転車道というくらいなので本格的チャリンカーな人たちがびゅんびゅん走っていて歩行者とか邪魔だったらどうしよう」と思っていたのですが、まるっきりのどかでした。家族づれの自転車、買い物帰りのお母さん、ジョギングしている人から、普通に犬の散歩のおじさんまでいます。

 多摩自転車道はほぼ西武新宿線沿いなので、駅が近いところでは会社帰りの人の帰宅ルートになっていたりもします。

 逆に本格的な自転車乗りの人はガッカリするかもしれません。車止めも沢山あって、あんまり飛ばすと危ないです。

f:id:yoshikogahaku:20090503130547j:image

 この道はひたすらまっすぐ。もう日もどっぷり暮れています。退屈なので時々走りました。

 途中で西武拝島線西武国分寺線の線路をまたぎます。

f:id:yoshikogahaku:20090503130850j:image

f:id:yoshikogahaku:20090503130848j:image

f:id:yoshikogahaku:20090503130845j:image

 空堀川を越えます。

f:id:yoshikogahaku:20090503131247j:image

 多摩自転車道は全長約21キロですが、実は10キロを少し越えたところで、多摩湖の脇の狭山公園に到着してしまいます。

 そこから先は多摩湖周回コースになっていて、これがくねくねしているので、見た目より長いのです。アップダウンもあります。

 狭山公園。もう真っ暗で、フラッシュ焚いて撮ってから、やっとそれが「狭山公園」だとわかりました。中からスケボーの練習みたいな音がして、ちょっと怖かったので入りませんでした。

f:id:yoshikogahaku:20090503131500j:image

 ここからがちょっと辛かった。既に疲れているところにアップダウンがある、というのもありますが、とにかく暗い!

 もう9時を回っていたので、ジョギング自転車の人はもちろん、車もあまり通りません。場所によっては街灯もほとんどなく、月明かりだけが頼りです。こんなところで襲われて林の中にでも捨てられたら、余裕で一か月くらい発見されなさそうです。

 でも、暗さとか人気のなさというのは、一定レベルを越えてしまうと、むしろ安心してきます。ここででんぐりがえししても大丈夫です。

 ちょっとだけ人がいてかなり暗い、というのが一番怖いですね。怖いのは生きてる人間だけだよ、ほんとに。

 右上の方にうっすら見えるのが西武ドーム

f:id:yoshikogahaku:20090503131458j:image

 深夜の多摩湖

f:id:yoshikogahaku:20090503131455j:image

 多摩自転車道は、二つの多摩湖全体をグルっと回るコースなのですが、地図をよく確認していなくて(たいていよく見ない)、湖の間の道に入ってしまいました。この辺で結構道に迷いました。

 でも、この多摩湖のほとりで素敵なできごとがありました。

 向こうからアフリカのタイコみたいな音が聞こえてくるのです。

 すごい興奮しました。大昔に集落に帰る時、山の向こうからズンドコ祭りの音が聞こえた気分です。「文明や!」。

 二人組のお兄さんでした。動画です。

 すごくグッドバイブレーションな人たちで、「UFO呼んでるですよー」とかハイでした。超楽しそう!

 タイコの音が聞こえた時もびっくりしたけれど、突然ジャージの女が現れて「歩いてきたんですよー」とか言われた方が、もっとびっくりしたかもしれませんね。

 「気をつけてくださいねー」と言われました。確かにこんなところ一人で夜中に歩いている人なんて絶対いません。クマに気をつけるのかな。

 すごいイイ感じの人たちだったので、もっとお話しすればよかったです。もしこれを見ていたらコメントでもください。お友達になってください。

 真夜中の西武ドーム

f:id:yoshikogahaku:20090503132701j:image

 西武球場前駅。

f:id:yoshikogahaku:20090503132700j:image

 途中で多摩湖自転車道から外れて物足りなかったので、一駅歩いてから電車に乗りました。この辺の一駅は結構距離ありますが・・。

 この辺からよしこ家に帰るのは、電車だとすごく不便。西武を何度も乗り換えないといけません。

 ジャージにニットキャップ姿で電車に乗るのはかなり恥ずかしいです。よしこは頭がおかしいので、明るくて人が多いところは、きっちり条件を満たせていないと怖くてたまらなくなります。二度ほど電車で意識を失って救急車で運ばれたことがあるくらいです。

 上りの地方電車でほとんど人がいなかったのでよかったですが、都心近くになって若者が増えてくると不安でたまらなくなり、結局直線で近そうな駅で降りて、そこからまた三十分くらい歩いて帰りました。

 

 

jiangmin-altjiangmin-alt2009/05/04 22:21すごい!! まっすぐだー! 木が多い!!
真っ暗だー! 太鼓の人暗くて見えない。

yoshikogahakuyoshikogahaku2009/05/05 19:44太鼓の人は肉眼でもよく見えませんでした。
勝手に「アフリカのタイコ」って書いちゃいましたが、よく考えると別にアフリカじゃないかもしれません。
何てタイコかわかる人は教えてほしいです。

 | 
プロフィール
カウンター
162824
カレンダー
<< 2009/05 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村